印鑑のハンコヤドットコム
CODE925 TOP > 商品について
材質
スターリングシルバー=Silver925
1000分の925(銀の含有率が92.5%)の純度の銀が、スターリングシルバーと呼ばれる銀です。印鑑の適正にあった硬度を出すために、Silver925ほか、 7.5%の銅を使用しています。銅分が多いほど、硬度のある材料となるからです。
サイズ(重さ/約)
シルバー 印鑑 実印 18mm シルバー 印鑑 実印 18mm シルバー 印鑑 実印 18mm シルバー 印鑑 実印 18mm シルバー 印鑑 実印 18mm シルバー 印鑑 実印 18mm
18.0mm
(159.67g)
16.5mm
(134.12g)
15.0mm
(110.35g)
13.5mm
(89.65g)
12.0mm
(71.01g)
10.5mm
(54.41g)
種類
シルバー 印鑑 実印 印面 【実印】
実印は、法律上、社会上の権利義務の発生を伴う重要な印で印鑑証明、不動産登記、保険などの受領に使用します。印鑑登録をして使用するので戸籍上の文字を通常【フルネーム】彫刻します
シルバー 印鑑 実印 印面 【銀行印】
銀行印は銀行へ登録する金銭関係に最も重要な印鑑です。実印や認め印とは分けて使いましょう。銀行への貯金などに使用します。認め印等と区別しやすいように銀行印は縦彫りと横彫り(右から左へ)をご用意致しました。
シルバー 印鑑 実印 印面 【認め印】
認め印は、様々な確認事項に使用する印鑑で実印と同じくらい重要な印鑑といえるでしょう。認め印を銀行印として使用している人もいますが、盗用や紛失防止のためには別々にすることをお勧めします。 認め印は縦彫りのみになります。

シルバー印鑑の取扱い注意点

銀は、空気中に微量に含まれる硫化水素や亜硫酸ガスなどの微量毒素の影響で表面に硫化膜を作る事で変色が起こります。 決して「さび」ではありません。

この変色をさせないためには、なるべく空気に触れないように、印鑑ケースに入れ 冷暗所での保存が効果的です。
また温泉地や、火山活動が活発な地域では、空気中の硫黄成分に銀は反応し、変色が起こってしまいますので、特にこの地域にお住まいのお客様は、印鑑ケースごとチャック付きの袋などに入れて、密閉することをオススメします。

【お手入れについて】
銀のアクセサリーを、長期間放ったらかしにしていると、真っ黒やこげ茶に変色・・ そんな経験はありませんでしたか?
 
銀は汗や空気中の硫化成分と化学反応(硫化)を起こし、表面に硫化銀の皮膜を作る ことにより変色していきます。 この皮膜の厚さによって。銀の表面が黄色や茶色、黒色へと変色していくのです。

この変色を防ぐ為には使用後にやわらかい布などでこまめに拭くと良いでしょう。 硫化してしまった時は、市販の銀磨き用の布(シルバー専用クロス)で磨いたり、 シルバー専用(又は貴金属用)の研磨剤を使用して磨きますと、銀表面の変色が 取れ、本来の輝きを取り戻すことが出来ます。


ハンコヤドットコム